恋のなやみに効くメディア

「出会い方がわからない」人のために!恋人を作れるおすすめの出会い方5選

月島もんもん

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:出会い方がわからないよ~

出会い方がわからない人も多いでしょう。素敵な人との出会い方は誰も教えてくれないので自分で見つけていくしかありません。

まずは出会いを上手に見つけられない人の特徴から見ていきましょう。

2:「出会い方がわからない」となりがちなタイプとは…

出会い方がわからない人は、もしかしたら何かしらの原因を抱えているかもしれません。そこで、いろいろな人の恋愛相談にのっているという占い師の草薙つむぐさんに、出会い方がわからない人をタイプ別にまとめてもらいました。

(1)恋愛経験が少ない

草薙:恋愛経験が少ない人は、出会い方がわからないことが多いでしょう。これは自然なことですね。はじめから上手にできる人はいませんから。

逆に恋愛経験の豊富な人はどんなところに出会いがあるのか、どうやって素敵な相手を見つけることができるのかを知っているといえます。

(2)長らく恋愛をしていない

草薙:世の中の恋愛市場は、ずっと同じではありません。年齢を重ねることで、市場価値が変わることもありますし、その時々によって人の集まる場所が変わることもあります。

そのため、恋愛にブランクがあると、今までの自分の経験が通用しないということになりやすいといえます。

(3)いきなりモテなくなった

草薙:以前モテていた人は出会いを求めなくても異性が集まってきたために、出会い方を知らないことがあります。そういう人が急にモテなくなると、どうすれば恋人ができるのかわからなくなってしまうことがあります。

(4)趣味や仕事が忙しい

草薙:今までずっと仕事が忙しかった人も出会い方がわからないことがあります。これは今まで仕事に一生懸命で、恋愛に割く労力がなかったために、出会い方や恋愛の仕方がわからなくなってしまっていると考えられます。

また、趣味に夢中で「今は恋愛はいいや」と思っていた人も同じ状況になりやすいといえます。

(5)好きなタイプがわからない

草薙:自分の好きなタイプがいまいちわからない人も出会い方がわからなくなってしまうことがあります。自分の好きなタイプがわかっていれば、そのタイプがどこに集まりやすいのか、誰に紹介してもらえばいいかなどわかりやすいですが、好きなタイプを絞れないとどうすればいいのかわからなくなってしまうわけです。

(6)好きなタイプがどこにいるのかがわからない

草薙:自分の好きなタイプはわかっていても、そのタイプがどこに集まりやすいのか、どこにいるのかがわからない人も出会い方で悩んでしまいやすいといえるでしょう。

好きなタイプがわかったら、今度はそのタイプがどこにいるのか、どんなものを異性に求めているのかなどを把握することが大切です。

(7)好きなタイプが芸能人や二次元

草薙:好きなタイプが芸能人やアニメなどの二次元にいる場合も、出会い方がわからなくなってしまうことがあります。芸能人やアニメのキャラクターよりも魅力的な人と出会えるとは考えにくく、誰と出会っても「出会いがない」と感じてしまうことになりやすいといえます。

(8)恋愛に投資できるお金がない

草薙:出会いの場に行くにはある程度のお金が必要になることも多いです。例えば、合コンの会場になるのは居酒屋がほとんど。それが毎週末となれば、それなりに飲み代がかさんでしまいます。

そのお金を投資してでも、出会いが欲しいと思う人でないと難しいかもしれません。

3:【最新版】出会い方がわからない人におすすめ5つ

今度は出会い方がわからない人におすすめの出会い方をご紹介します。

(1)チャットアプリ

草薙:チャットアプリはあまり聞きなれないかもしれませんね。マッチングアプリなどは、「リアルで会うこと」を目的としたサービスであるのに対して、チャットアプリは「利用者がアプリ内でチャットをすることだけ」を目的としたサービス。

そのため、無料なものが多く、いろいろな人とチャットすることができます。フィーリングが合う人を見つけたら、オフ会をしてみるといいかもしれません。

(2)ライブ配信

草薙:最近はライブ配信アプリも豊富です。そのアプリを介して出会うこともあるようです。

利用者は必ずしも出会いを目的にしているわけではないので、出会いを目的として利用するなら効率は悪いかもしれません。しかし、アプリを通して相手の性格などが分かるので、利用してみるといいかもしれません。

(3)飲み会、サシ飯マッチングアプリ

草薙:最近は新型コロナウィルスの影響で、飲み会などを開催することが難しくなっています。しかし、飲み会、サシ飯マッチングアプリというものを知っておいて損はないでしょう。

これはご飯や飲み友を探すアプリになります。予定が合う相手を見つけたら、日程や店舗を決めて当日にお店に行くだけ。

「明日、夜の7時に空いている人?」など、急な予定でも探しやすいのが特徴的といえます。

(4)SNSのダイレクトメッセージ

草薙:SNSなどのダイレクトメッセージを利用して出会いを探してみるのもおすすめです。SNSで知り合った人の中に気になる相手がいるなら、DMを送ってみるといいかもしれません。

「今度会いませんか?」といきなりメッセージを送るのは失礼にあたることもあるので、まずは簡単なメッセージのやり取りをしてみるといいかもしれません。

(5)マッチングアプリ

草薙:マッチングアプリを利用するのもおすすめです。昔の出会い系サイトはサクラや業者が多かった印象ですが、今のマッチングアプリはまじめに運営を行っているものが多いです。

まずは登録してみて、相手のプロフィールなども見て、気になる人を見つけてみるといいでしょう。登録者数が多いからこそ、理想の相手が見つかる可能性も高くなります。

しかし、条件のいい相手は競争率も高いので気をつけてください。

3:まとめ

今回は出会い方がわからない人の特徴やおすすめの出会い方をご紹介しました。新型コロナウイルスの影響で出会いも減っていますが、だからこそチャンスともいえます。競争率が下がっているからこそ、出会ってから恋愛に発展するのもスムーズにいくかもしれません。まずは行動してみてください。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。